--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月28日 (土) | Edit |
お腹の赤ちゃんは

「お・ん・な」

の子だそうです。

健診(23週5日)で先生に教えてもらいました。
先生に「性別ってもう伝えてましたよね」って言われて
「まだです」
「言ってなかったっけ?」
という前置きがあったんだけど、
前回の健診ですでにわかってたってことなのかしら。

実は、私もダンナも9割男の子と思ってたので、
ちょっとびっくりしました。

なんで男の子と思っていたかというと、
前回健診時にダンナと一緒に行ったんだけど、
終わってからダンナが
「先生がカルテに『46XY』って書いてた」
って言うんです。

「なんなん?『46XY』って」聞くと
「男の子って意味。女の子は『46XX』」

とのこと。
でも、結局は女の子だったので、46XYについては未だ謎のままなんですけど。
ダンナがそんなこと言うから、完全男の子と思いこんでたんですよね~。
お騒がせやわ。

でも、5月1日の戌の日に中山寺に安産祈願に行ったんだけど、
もらった腹帯には「男」と書いてありました。
中山寺の腹帯は、「書いてある性別と逆の子が産まれる」と言われていて、
実際の性別は「女の子」だったので、あたっていたことになりますね。

性別もわかって、胎動も感じて、だんだん楽しみになってきますね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。