--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月16日 (木) | Edit |
現在婦人科に通院しているのですが、
今月は排卵誘発剤を飲んでも、体温の変化が無く
排卵した様子がありません。

先月は排卵誘発剤を飲んだら、排卵したのにな~。

体って、そんなに不安定なものなのでしょうか…
今のうちに、しっかり体整えます。

スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年06月29日 (月) | Edit |
心理カウンセリングに行ってきました。

人に伝えるって難しい…
家で文書にまとめてから行こうかとも考えたのですが、
あまりにもしんどい作業なので止めました。

でも、カウンセリングで話したり、ブログに書いたり
しているうちに、今まで考えないようなことを思うものです。

私はJWの問題は1つのものと思っていたんですが、
2つの問題に分かれるのでは、と思いました。

(1)家族にJWがいることにより、今後実際におこる問題

(2)私自身の心の整理

です。

これを別々の問題として捉えたら、話しが進めやすい
ような気がします。

この先、出会うであろう結婚相手に伝えなければならないのは
(1)のみでいいと思いました。
今までは(2)も含めて伝えなければならないと思っていたから、
混乱していたのだと思います。

でも、私の中では、(1)の問題は既に解決していて、
今後の課題は(2)なんですよね。

これからゆっくり考えていきます。
2009年06月14日 (日) | Edit |
カウンセリングですが、
「梅花女子大学 大学院 心理・教育相談センター」
へ申し込みました。

週末はやはり混んでいるようで、2週間後になりました。

行くと決めたら、早く行きたくてたまりません。
いい意味でドキドキするし、楽しみです。

テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年06月10日 (水) | Edit |
今日はメンタルクリニックへの通院日でした。
先日、先生に相談した内容について、カウンセリングセンターを探してくれていました。

先生のオススメは
「北口分析プラクシス」(梅田)だそうです。
超一流らしいのですが、料金が高い。
料金が高いのは無理と伝えていたので、当該施設の先生に、良いカウンセリングセンターを聞いてくれていて、いくつかピックアップしてくれました。

①梅花女子大学 大学院 心理・教育相談センター(豊中市)

②大阪府立大学 心理臨床センター(堺市)

③大阪大学 大学院 人間科学研究科心理教育相談室(吹田市)

④京都大学 大学院 教育学研究科附属臨床教育実践研究センター 心理教育相談室(京都市左京区)

問い合わせてみないとわからないけれど、受付時間や距離から考えて、①になるのかな、と思っています。
私は病院と思っていたのですが、病院ではなく大学だそうです。研究している大学院生が担当するようです。

「どこにするか決めたら、紹介書を書くから連絡しておいで。
しんどいで。それはちゃんと伝えたで。わかってるな。(笑)」
と先生は言っていました。


今通っているメンタルクリニックは1年になるのですが、丁寧に対応していただき、通院すると落ち着きました。感謝しています。
でも、もう通うことのないようにしたいです。
テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年06月06日 (土) | Edit |
昨日、いつも通っているメンタルクリニックに行きました。
目的は、JWから受けた後遺症の治療方法です。

こんなことを医者に相談するなんて、初めてのことだし、
どういうことを言われるか全く検討もつきませんでしたけど、
何かヒントが得られれば、と考えていました。

生い立ちから説明すると1日かかるので、現在の気持ちのことや
実生活での問題点などをおおまかに10分程度でまとめたところ、
いつも優しい先生が、超コワイ顔で、

「この問題はうちでは無理や。
本気であなたが治療する覚悟があるなら、病院を紹介する。
ただし、今まで20年間閉まっていたものを全部広げて、もう
一度たたみなおす必要があるから、あなたが非常に辛い思い
をするし、何年もかかる。

途中で止めるようなことがあると余計にしんどくなる。
相当の覚悟がいるし、その覚悟がないならやらない方がいい。
1週間考えて、出直しておいで。

このまま、胸の隅っこにおいて、生活していくことはできひんか?」

とのこと。
覚悟というのは、心だけの問題だけじゃなくて、経済的や時間的なものも
含むということのようでした。

あまりにも漠然としすぎていて、通える場所に病院があるのか、
保険適用か(適用外のところもあるようです)等、実質的に
無理ならば諦めなくてはなりません。

先生の口調では、勧めてはいないように感じます。
先生にそんなことを言われたら、私はいったい何を頼っていいのか、
お先真っ暗になってしまいます。

1週間考えてこいって言われても、もう20年考えてるから、
これ以上何を考えるのか、よくわかりません。

とりあえず、私は前に進みたいと思っているので、次回は
具体的な話を聞いてこようと思います。

なんか結婚どころの話じゃなさそうです。
でも、心が健康になれば、自分で働いて食べていくことも可能です。

妹も同じ環境で育っているので、非常に心配になってきました。
私より、内に溜め込むタイプなので、なにかひきがねがあると、
重症化しそうな気がします。
何も起こらず、幸せにくらせればいいけれど…
テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。